MENU

お知らせ

3月の募集受付を開始致しました。
 
2020年4月より新料金体制に変更致します。

はじめての方へ

ワード用写真1003窓際

はじめまして、心理セラピストの松田ゆうです。

あなたは、今、人とうまく関われないと悩んでいませんか?

親しい友達ができない。
彼、彼女ができない。

家族ともうまくいかない。

コミュニケーションの方法を学んだり、
勇気を出して人の集まりに行ったり、
いろいろ頑張ったけど・・

疲れるだけ、
いつもうまくいかない。

自分をわかってくれる人が
1人でもいてくれれば・・

どうしていいかわからない。

もう・
1人で生きて行くしかないのか? 

あきらめて・・

でも、やっぱりこのままじゃ 寂しい。

どうしたら、人と本音でつきあえるようになるのだろうか?
どうしたら、人と仲良くなれるのだろうか?

自分だけいつも1人・・何故?

そんな風に思っていませんか?
1人っきりで悩んでいませんか?

ずっと1人で耐えてきた、あなたの心の痛み。
その苦しみは小さな頃からではありませんか?

人間関係がうまくいかない。大きな原因の一つに愛着の問題が大きいと考えられています。

愛着障害はまだ言葉も話せない幼い時期、生まれ育った環境の中で、まだ1人で生きていく力のない幼子が
その狭い環境の中で生き抜くため、自分を守るため、人との関わり方、自分の在り方を無意識に学び、
身につけた生き方。

無意識に。

その為、自分では気づかずに、その後の人生の中で、学生生活、社会生活、職場、恋愛、結婚・・・
人との関わり全般にずっと影響していきます。

思考以前の在り方、生き方、反応、だから、思考や行動で変えていこうと思ってもとても難しい。

でも無意識の部分にアクセスしていくことで誰にでも愛着の問題を克服することはできます。
いくつになっても年齢は関係ありません。

愛着を十分育めなかった原因を理解し、愛着を育くみなおしていくことは誰にでも可能です。

愛着の問題は1人1人育った家庭環境も、同じ家族の中でもその人の置かれた状況は全く違います。
愛着障害克服カウンセリングではその問題がどこからきているのか お1人お1人じっくりとお話を聞きながら、
NLP、交流分析、ゲシュタルト療法等諸心理療法の観点から丁寧にひも解いていき、本来のその方らしく、
もっと自由に、楽に、人生を幸せに向かって生きていけるよう全力でお手伝いしていきます。

自分の人生は自分次第でいつからでも変えていくことはできます。
絶対にあきらめないで下さい。

【カウンセリングと心理セラピーの違い】
カウンセリングは対面でお話しを聞く事を主とし、物事、思考等現在の問題に焦点をあてた対処的な
解決方法を目的としているのに対し、セラピーはお話しを聞く事と同時に何度も繰り返してしまう
生きづらさの元となっている反応や思い込みの原因を探る為、無意識の部分にアクセスし
当たり前になっていた生きづらい生き方を変えていきます。
また、その思い込みによって抑圧していた未完了の感情も手放していきます。
そうする事によって、より自分らしく生きて行けるようになることを目的としています。
(カウンセリングは顕在意識(思考)にアクセスすることが主なので座った形(傾聴)で行いますが、
セラピーは自分でも意識していない部分、より深い無意識の部分にアクセスしていきますので、
座って行うだけでなく移動したり体も動かす場合もございます)

【個人情報の守秘義務】
カウンセリングの場で話された内容は、個人情報保護法に則り守秘義務を遵守致します。

愛着障害克服のために

image003

詳しくはこちら

メニュー・料金・お申込みの流れ

image006

詳しくはこちら

プロフィール

image003

詳しくはこちら

お問い合わせ

image006

詳しくはこちら