◎愛着障害克服カウンセリングってどういうことをするのですか?
  初回は対面カウンセリングで問題、お悩みを十分お聞きして、問題を整理をし、
      どうしていきたいか?をお聞きし、どこに問題があるかをお伝えし、セッション
  をどのように進めていけば良いかお伝えいたします。
  その後ご希望次第でセッションルームでリトリーブサイコセラピーのセッション
  を行います。現在の問題の多くは幼い頃からパターン化している感覚であるため、
  その頃の感覚が何故どのようにして持ち続けているのかを探し、その感覚によって
  抑圧し続けてきた感情の解放といきぐるしい生き方の元である思い込みに気付き、
  書き換えていくということをしていきます。

◎何回位受ければいいのですか?
  その方の持っている問題によっても違いますが、日常生活が楽になったら良いという
  場合、おおよそ3回~6回でご自分の問題がどこからきて、どうしたらいいか理解、
  納得されると思います。

◎リトリーブサイコセラピーってどういうの?
  感情・感覚(潜在意識)にアクセスすることで、幼少期に埋め込んだ自動反応
 (行動、思考)に気づき、抑圧してきた感情を解放し、その自動反応を書き換え
  ていきます。 自分では気づかない、あるいは気づいても変えることができない、
  無意識に繰り返してしまう思考の癖や反応が減り、本来の自分らしさが戻っていきます。

◎どういう人が愛着障害克服カウンセリングを受けにきますか?
  ・人が怖くてしょうがない
  ・同じパターンを繰り返していろいろカウンセリングを受けたりセミナーに行ったりしたけど
   どこに行っても楽にならない
  ・なんだかわからないけど人の中で生きづらい
 

愛着障害克服カウンセリング東京の詳細はこちら