年金暮らし

今日は電車が、
やけにガラガラ。


目的地に着いて、
土曜日だと
気づいた。


全くカレンダーが、
頭に入ってない。


年金暮らし、
10年目、
あっという間。

夫が亡くなった時、
年金が出るかどうか?
微妙だった。


夫の払い込み期間が、
微妙、
ギリギリだった。


親の介護まっ最中、
生活がかかってた。
ヒヤヒヤだった。

自分の年金を
気にしだしたのは、
二十歳、会社辞めた時。


人事の人に
「必ず、自分で手続きしてね」
と言われてから。


ひきこもってた時も、
働いてない時も、
結婚してからも、
自分の分は自分で払い続けていた。


いったい、
いくらもらえるのか?
まったくわからなかったけど。


一人で生きていく
が頭にあった。


年金は一人一人違う、
私のように、フリーだったり
転職繰り返してると特に。


自分でも把握するのが
大変だった。
ダブって払ってたり、
抜けてたり。


仕事変わる度、
自分、夫の60前、
年金事務所に
よく聞きに行っていた。


聞いても、
その時にならないと
わかりません。


そう・・わからなかった。
亡くなっちゃったから、
大幅狂った。


夫が亡くなり、
初めて年金額知った時、


もうこの範囲で
生きていかなくちゃ
と思った。


家計簿をつけ、
外出は極力避け、
無駄な出費も避け。


1日使う金額決め
残ったら貯金して・・と、
カツカツやってた。


それが、
いつの間にか、
気にしなくなった。


自分の為に
お金を使うことに、
躊躇しなくなった。

その結果、 
大きな学びに出会え、
自分が楽に生きられるようになった。


そして、
お金ではとても買うことの出来ない
かけがえのない仲間と出会うことができた。

あなたはどんな年金暮らししてますか?

愛着障害克服カウンセリング東京の詳細はこちら

毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

愛着障害克服カウンセリング東京では
心理セラピーを多くの方に体験してもらいたい
心理セラピーの可能性を知ってもらいたいそんな思いから、
毎月先着各5名様に限り、
  初回カウンセリングを通常価格10000円→8000円で
  ご提供させていただいております。
  7月分[満席]
 8月分[満席]
 9月分[満席]

ただ今10月分の募集を受け付けております。(残席2名様)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です