あの人さえ変われば

自分勝手な旦那、
うるさい親、
我が儘な子供、
嫌な上司、


身近な人程思う。

まったくもう、
なんとか変わらないかしら、
って、

優しくしたり、
理屈で納得させようとしたり、
他の人引っ張り出したり、


あの手、この手、
私もやりました。


主に使ったのは、
他の人はこうやってるわよ。


あと、
あなたの為よ。
優しいふり。


自分の思い通りにしたい、
コントロール。


私じゃない、
相手さえ変われば楽になるのに、
すべてが解決するのに!


もう~

結婚したて、
酒浸りの夫に困り果て、
自助グループに通っていました。


そこでいつも始まりの時、
皆で言う言葉があった。


私に変えられないものを受け入れる落ち着きを、
私に変えられるものを変えていく勇気を、
そして、二つのものを見分ける賢さを
私にお与え下さい。


これ、ボーッとしてると間違える

変えられないもの(夫)を変えていく勇気を・・・
変えられるもの(自分)を受け入れる・・・

って言ってしまう。
本音だから出ちゃう。


なかなかだった。


そして、
そうね。
私が変われば良いのよね。


そこに、落とし穴がある。
私が変わればあの人が変わる。
だから、頑張って自分を変えよう。


それやってました。
いつか、わかってくれる、
だろう。


そういうのって、
何故か相手にわかる。
変わるはずがない。


ほんとに疲れ果ててた。


自分の平安は、外側にはないって
ほんとにわかったのは、
相手が居なくなってから、
一人っきりになってから、


苦しみが減らない、
無くならない、
余計大きくなった。


誰のせいにもできない、
あの言葉が身に染みた。


問題は私だ、
と。


あなたは、
あの人さえ変わればって思ってませんか?


愛着障害克服カウンセリング東京の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です