1day~リトリーブサイコセラピー

昨日は、
1day、1日アシスタント。


椅子が足りない程、
満席、
いつもの部屋が人で埋まった。


講義と
オープンセッション。


前半、
久しぶりのカズ姐さんの講義、

人生脚本、

脈々と受け継がれ、取り込まれ続ける、
世代間連鎖、暗黙のルール、
役割を演じてしまう私達。


気づかない。

 

 

 

 

そこから、抜け出す勇気、
役割を降り、自分を認め、
自分の人生を取り戻す。
その責任を負う覚悟。


その先に


本当の自由があるよ。


強く、優しい。

そして後半、

参加された方々にとって、
初めてのオープンセッション。


目の当たりにするセッション。
皆、引き込まれるように、
見、感じ、凝縮した時間が過ぎていった。


最後、終った時、
クライアントの方と、
カズ姐さんに、
温かい拍手がわき起こった。


短時間、
人が自分に向き合うことで、
自分の苦しい役割に気づき、
自分をとり戻していく。
怖れ、怒り、深い悲しみ。

そして、その場にいる人々の心も動く。
やっぱりすごい。


一人でも多くリトリーブサイコセラピーを伝えていきたい、
カズ姐さんの思い、1day。


1日ビッシリ、皆さまお疲れさまでした!
   

あなたのお近くで開催される事がありましたら、
是非一度、ご自分の目で見て、体験してみて下さいね。

 

愛着障害克服カウンセリング東京の詳細はこちら 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です