父のマフラー

急に真冬の寒さ、
手袋、マフラーを引っ張り出した。

マフラー、スカーフ

ほとんど
母のくれた物。

父が亡くなり、
母1人になった時、
実家によく通っていた。



冬、

バタバタと行き、
バタバタ帰る私に、

「寒いから・・していきなさい」

マフラーや、スカーフを
後ろから巻いてくれた。

衣装持ちの母、

でも、
なんだこれ!というのもあって

恥ずかしさと、で
「いいよ、大丈夫だよ」

いつも、邪険に返事していた。

素直に「ありがとう」が
言えなかった、私。

その中のマフラーに
見覚えがあった。

父のだ。

父がよく巻いていたマフラー。

父の臭いがするようだった。


父とほとんど話した事がない。
怖い目で睨まれた記憶しかない。

私もずっと避けていた。

その父がいつも巻いていたマフラー。

そのマフラーを巻くと、

父と居るようで、

父が側に居るようで、

父が守ってくれるようで、

母が後ろから巻いてくれた、
そのマフラーは、

父と母を思い出す。


もっと温かくて良いマフラー沢山あるだろうけど、
いつもそのマフラーばかり巻いてしまう。

私には、

1番温かくて、

1番心強くて、

どんなに寒くても、温まる、

1番大切なマフラー。


あなたの一番大切な物って何ですか?

それは、誰かを思い出しますか?

 

 

愛着障害克服カウンセリング東京の詳細はこちら

毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

愛着障害克服カウンセリング東京では
心理セラピーを多くの方に体験してもらいたい
心理セラピーの可能性を知ってもらいたいそんな思いから、
毎月先着各5名様に限り、
  初回カウンセリングを通常価格10000円→8000円で
  ご提供させていただいております。

  3月分[満席]
 4月分[満席]
 5月分[満席]

ただ今6月分の募集をしております。(残席3名様)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です