好きな人に・石を投げたくなる

好きになると、
いや、その前、
その人に魅かれた時から

自分の中で、
意地悪な気持ちが
ムクムクしていた。

石を投げたくなるような、
感じ。


好きな人に、
近寄らない。

見ない。

本当は、
思いっきり
気になってるのに。

あえて
嫌われるような態度、
状況に自分を追い込む。

素直に、可愛く、
好きな人に関われる人が
信じられなかった。

自分は絶対そんな事しない。
負ける気がしていた。

勝負でもないのに、
知り合ってもいないのに

一人相撲していた。

だから、
現実の付き合いは全くゼロ。

見合いで夫と出会うまで、
ゼロ。

夫には石を投げようと思わなかった。

好きなタイプではなかった。
逆に嫌いなタイプだった。

夫に好かれてるとも感じなかった。

でも
妙にひかれた。


ほんとに好きだったら、
その人の事知りたくて、

近寄りたくなる、
はずなのに、

そういう人から
離れたくなる。

どうしてでしょうか?


私は、
自分は嫌われる存在。

嫌われるだろう。
嫌われるのが当然。

好かれるはずがない。
という思い込みがあった。

だから、

好きな人に、
やっぱり嫌われた
なんて絶対確認したくない。

もうこれ以上
傷つきたくない。

側に寄らないで! 

石を投げたくなる。

自分を守っていたのかもしれない。


そういう人はどうしたら良いのでしょう。

自分が何時頃から、嫌われる存在と思い込んだのか?
何故そう思い込んだのか?

必ず理由があるはずです。


私は父との関係でそう思い込んでいました。
そう思っていた方が、家族の中に居られた。


私は嫌われる存在で良い。


でも今はその家族の中に居ない。

そんな役やらなくても良い。

自分自身がどんな自分も嫌わない、
どんな自分でも良いと思えたら
人に近づくことも怖くない。

人を好きになっても石を投げようなんて思わないものね。


あなたは自分をどんな存在と思い、
好きな人にどんな反応をしていますか?

 

愛着障害克服カウンセリング東京の詳細はこちら

毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

愛着障害克服カウンセリング東京では
心理セラピーを多くの方に体験してもらいたい
心理セラピーの可能性を知ってもらいたいそんな思いから、
毎月先着各5名様に限り、
  初回カウンセリングを通常価格10000円→8000円で
  ご提供させていただいております。

  3月分[満席]
 4月分[満席]
 5月分[満席]

ただ今6月分の募集をしております。(残席3名様)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です