ありがとう

1人暮らしになってから

なんとなく、日没前に家に帰るようになった。


夕暮れ時、

ビルの窓、家々に灯りがつき

そのオレンジ色の暖かい灯りを見ると・・・


通りを歩く人々、電車から降りていく人々が

どこかに向かうように歩いていく姿を見ると・・・


その先に、待っている人、待っている家族が

居るのかな~

温かい居場所があるのかな~

と思う。


自分には、もう戻らない日々を、

もう戻らない人を、

灯りを見て思い出したくない

そんな気持ちがあるから、

家に早く帰りたいのかもしれない。

夫が生きていた頃は、

私も、夫より1秒でも先に家に帰るようにしていた。

待っている方、

だからいつもバタバタしていた。

先に帰って、料理作ったり、お風呂の用意したり

夫が帰った時、猫と一緒に出迎える。

ホッとした顔で「ただいま」と言って入ってくる。

時々不機嫌な顔で帰ってくる時もあったけど、

なんでもない日常が、当たり前にあった。

いつもあなたが、向かいに座ってた、

いつもあなたが、隣に寝てた、

テレビの前にいつも居たね。


家に居る時はダラダラして、

自分の好きなことばかりして、

若い女の子追っかけて、

1人で遊びに行って、

お酒が大好きで、

だから、いつも頭にきてた

自分のことしか考えてないって

私、怒ってた。

ガキみたいだと怒ってた。

私のこと全然大事にしてくれないって、怒ってた。


でも、居なくなってわかった。

あなたが居てくれたから、

私は、

家族で居ることの幸せを知った。

女性であることの幸せを知った。

あなたが居てくれたから・・・、

なのに、

怒ってばかり、

あなたが居てくれることが

どんなに幸せなことかわからなかった。

バカだね。

今頃気がついた。

ごめんね

あなたが居たから、

私はここに居て良いってはじめて思えた。


好きなことやって良い、自分のやりたいことやって良いってことも

教えてくれてたんだね。

私鈍いから、今頃気づいた。


もうその笑顔も見られないし、

優しい声も聞けないし、

温かい手も握れないし、

呼んでも返事は帰ってこない

けど、


あなたが居てくれたこと、ただそれだけで

私は幸せだったよ

ありがとう。

 

 

愛着障害克服カウンセリング東京の詳細はこちら

毎月5名様限り
特別価格で初回カウンセリングを実施しています

愛着障害克服カウンセリング東京では
心理セラピーを多くの方に体験してもらいたい
心理セラピーの可能性を知ってもらいたいそんな思いから、
毎月先着5名様に限り、初回カウンセリングを
通常価格10000円→6000円で
ご提供させていただいております。

 

ただいま12月分の募集を受け付けています。(残席1名様)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です